FC2ブログ

ブログを休みます

FC2ブログ、コメント覧が閉じられコメント返信ができなくなってしまいました。当分の間休みます。https://ameblo.jp/tanadanopapa/  でUPしていきますのでよろしくお願いいたします...

姫路夢前 (ゆめさき)蓮の花苑

 姫路市夢前町のヤマサ蒲鉾(かまぼこ)本社工場の上手にある、:夢前 蓮の花苑:でいろいろの蓮の花が満開になっていました。ヤマサ蒲鉾本社北側の農地1・2ヘクタールを活用して植えられていました。開花がピークを迎えている、幻想的な光景です、大勢の人がたずねている。7時に岡山を出発、9時30分に着、ハスは昼までときいていましたがまだまだOKでした、大勢のカメラマンで賑わっていました。キズのようにみえる虫を...

神郷太鼓田植撮影会

新見市の神郷下神代の夢すき公園体験田で神代小学校の6年生が日本一の親子孫水車をバックに、岡山県指定重要無形民俗文化財の太鼓田植を披露しました。かすりの着物に赤たすき、すげ笠の早乙女たちが太鼓に合わせて田植えをする、太鼓田植が行われ同時に撮影会も行なわれました。当時の太鼓田植えUPのブログ    https://rann423no9.blog.fc2.com/blog-entry-1641.html2019年5月に行われた行事でしたが、年末に...

ハッチョートンボ

ラジオを何となく聞いていたらどこかでハッチョートンボが飛んでいた、そう聞えた。ひょつとしたら何時も訪ねている龍泉寺にも未だ飛んでいるかもと思い訪ねてみます。雨上がりだ蒸し暑いです、木陰ずたいに湿地へ。  龍泉寺のおくの湿地にいればいるはずだ。非常に小さいので歩きながらでは見つからない位の大きさだ。一円玉のおおきさですが、赤いので何とか見える。腰をおろしじっとしていると何かが動いている、ハッチ...

帝釈観音堂洞窟遺跡

ナビにも出てこないような山道を走っていると山肌に口をぽっかり開けた、神石町の帝釈観音堂洞窟遺跡がありました、何度か道をまちがえたが看板がある、これだこれだ。昭和38年に発見された神石高原町永野(ながの)にある洞窟遺跡で古代の人々の住居や墓地としてつかわれていたそうです。 洞窟は南に開口し、入口の幅は12m、高さは6.5メートル、奥行きは10メートルの大きさ、覗くと吸い込まれそうで出てこれないかもしれない。...

コロナ騒動を避けて帝釈峡へ

広島県庄原市東城町にある国定公園の帝釈峡は、中国山地の中央に位置する全長約18キロメートルの大峡谷です。帝釈峡は北部の上帝釈エリアと、紅い橋が印象的な神龍湖を中心とした下帝釈エリアに大きく分けられます。特に上帝釈エリアの一番の観光スポット:雄橋:(おんばし)は神秘的で雄大な姿は圧巻、スケールがちがう迫力でせまります。 ↑ ↓隆起と浸食作用によってできた長さ90メートル、幅19メートル、厚さ24メートル、高さ...

祖谷から剣山~穴吹へ

祖谷の落合集落や栗枝渡集落は平家落人伝説の地として古くから知られてきました。その落人達の生き様や生活様式は秘話や伝説によって伝えられています、それらのものが保存継承されているのが祖谷の平家の里でした。      平家落人伝説の残る剣山から東に走ります、時間はタップリあるので穴吹川の新緑と渓谷を眺めながらかえります。川の上から下までつずく砂防のせき、もう芸術品です。奥深い山間に点在する集落で、あきに...

祖谷の古民家、小采(こうね)家

祖谷落合集落で登ったり降りたりと時間をつぶし、剣山ケーブルのそばにある民宿、今夜の宿に向かっていると道路工事でガードマンにストップをかけられた、近寄つてきたガードマンさん交互通行なのでで50分待てとゆうではないか?。50分間の交互通行らしい?。仕方ないのでUターン脇道にそれて時間つぶしするより方法はなしでした。道すがらにみつけた案内板にそって向かったのがこちらの古い民家、この民家は祖谷地方の一般的な...

重要文化財 三木家住宅

剣山から国道を東に向かって下って行くと険しい山並みがつずいています、うわさ通りの酷道でした、20kmほど人には合いません。   穴吹川を下っているとこのような標識がみえました。貢(みつぎ))、三木家、重要文化財、3,5km、と、  三木家とは関係のない民家、表で農作業されていました。 早速 3,5kmぐらいならと山道を登っていくと、とても眺望がいいですし、とても良い気分になります。...

栗枝渡(くりしど)八幡神社

前回UPした重要伝統的建造物群落合集落、その落合集落へ登らないと見えない集落がありました、谷をへだてて向かい合うように広がる栗枝渡(くりしど)集落でした。此の栗枝渡集落と落合集落とは谷すじを通っただけでは見えないようにつくられた集落でした。その集落に登ってきました。栗枝渡八幡神社です平家落人を隠すため、名前もなく鳥居もありません。最近設置された看板は所どころでみましたが。本殿です。↑屋島の合戦に敗...